京都・滋賀で唯一の大学院・大学編入受験専門塾
京都コムニタスは、大人が勉強できる塾です

電話:075-662-5033, FAX:075-662-1285, メール:info@kyoto-com.net
京都コムニタス HOME » その他 »

2017年夏期講習

2017年夏期講習

※11.京都教育大学大学院対策講座と、12.兵庫教育大学大学院対策講座に日程の変更があります。(7月16日)

秋期入試に向けてそろそろ本格的に準備を進めていく時期に差しかかって参りました。毎年、当塾では7月末~8月上旬にかけて夏期講習を行っており、今年度も同様に開催致します。日程は、7月23日(日)~8月11日(金)です。さまざまな講座をご用意しておりますので、この期間に皆様の苦手分野や未習得分野の勉強、受験大学院の対策を行い、受験日までのレベルアップにご利用していただけたらと思います。下記に各講座の内容を載せておきますのでご参考下さい。

お申込に関するお問い合わせはこちら

「その他ご意見ご質問」の欄に、どの講座を受講される予定かご記入の上、送信してください。

夏期講習2017申込書

開講講座一覧(詳細は下にあります。各講座名をクリックすると詳細にジャンプします。)

独立講座

1.論述問題対策講座

2.事例問題対策講座

3.基礎心理学講座

4.心理統計・心理研究法講座

5.精神分析学講座

6.速読英語講座

7.英文法講座

8.英単語講座

9.英文読解講座

10.英文和訳講座

指定大学院別対策講座

11.京都教育大学大学院対策講座(心理、英語)

12.兵庫教育大学大学院対策講座(心理)

13.追手門学院大学大学院対策講座(心理)

※講義内容は、予定のため、多少の変更の場合がございます。

 

1.論述問題対策講座(全3回)

【講座内容】

 論述問題は、どの指定大学院の入試問題でも必ずといっていいほど出題されています。それにも関わらず、「論述問題をどうやったら書いたらいいのか分からない」という方も多くいらっしゃると思います。本講義は、どのような論述にも対応できるスキルを身につけてもらえるように、論述問題の解答の作り方を説明します。また、大学院入試まで残り約1ヶ月となったこの時期に、これまで蓄えてきた知識をどの程度試験場面でアウトプット出来るかを試してもらうため、1時間半の講義時間の前半1時間は、講師が用意した論述問題を解答してもらい、残りの時間で解説を行うという形態を取ります。また、解答していただいた論述は、授業時間外に添削、解説を個別で行います。本講座は京都教育大学大学院、立命館大学大学院、花園大学大学院、帝塚山大学大学院、追手門学院大学大学院など論述問題が出題される全ての臨床心理士指定大学院の受験をお考えの方に受講をお薦めします。

【開講日時】

  7月27日(木) 10:00~11:30
  8月  3日(木) 10:00~11:30
  8月10日(木) 10:00~11:30

【定員】:12名(定員になり次第締め切ります)

【受講料】:22,050円(税込み)

一覧へ戻る

2.事例問題対策講座(全4回)

【講座内容】

 ここ数年出題されることが多くなってきた事例問題への対策に関する講義を行います。事例問題は、出題された事例(不登校、~障害)に対する知識、その事例に適した援助(査定・面接)方法を含め、総合的な解答力が求められます。臨床心理士指定大学院入試を受験される段階では、どのような事例にどのように援助していくのかの実践経験が無い方が多いため、問題に対するイメージを作りにくく、どのように解答したら良いのか分からないという方も多いと思います。本講義では、実際に過去に出題された事例問題の解説、事例問題に対してどのように解答を作成するかについて解説します。追手門大学大学院、鳴門教育大学大学院、佛教大学大学院、京都ノートルダム女子大学大学院、帝塚山大学大学院などを受験される方は受講されることをお薦めします。

【開講日時】  

  8月  4日(金) 10:00~11:30
    13:00~14:30
    15:00~16:30
    17:00~18:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:29,400円(税込み)

一覧へ戻る

3.基礎心理学講座(全6回)

【講座内容】

 基礎心理学は、ついつい勉強を後回しにしてしまう領域です。キーワードだけ説明できるように勉強しようと参考書を手にとっても、結局キーワード同士の関連などを押さえることも必要になり、思った以上に勉強に時間が取られてしまいます。また、どのキーワードを覚えておく必要があるのか検討をつけることも難しいと思います。基礎心理学領域の出題は、毎年、特定の大学院では、選択式やキーワード説明の問題が出題されています。本講座では、基礎心理学を「心理学の歴史」「感覚・知覚」「記憶」「学習」「発達」「性格」「社会」「感情・動機づけ・言語・思考」の8領域に分割し、講義を進めていきます。大阪市立大学大学院、兵庫教育大学大学院、京都教育大学大学院、京都文教大学大学院、京都ノートルダム女子大学大学院、花園大学大学院、梅花女子大学大学院、帝塚山大学大学院、京都女子大学大学院などを受験される方は受講されることをお薦めします。

【開講日時】

  7月23日(日) 10:00~11:30
    13:00~14:30
    15:00~16:30
  7月28日(金)  15:00~16:30
    17:00~18:30  
    19:00~20:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:44,100円(税込み)

一覧へ戻る

4.心理統計・心理法研究法講座(全6回)

【講座内容】

 心理系大学院入学試験で失点することが許されない必要最低限の用語の理解を中心に講義を進めます。初学者を対象としていますので、多少の厳密さを犠牲にしている点は了承してください。講義の概ねの内容は以下の通りです。※理解度や進み具合に応じて少し内容を変更することがあります。
○母集団と標本 ○尺度の種類 ○代表値(平均値、中央値、最頻値) ○散布度(標準偏差、分散など) ○図・表 ○相関と連関 ○パラメトリック検定(t検定、分散分析) ○ノンパラメトリック検定(χ2検定、U検定) ○多変量解析(因子分析と回帰分析)
 本講座は、大阪大学大学院、京都教育大学大学院、京都文教大学大学院、佛教大学大学院、京都女子大学大学院、京都ノートルダム女子大学大学院、帝塚山大学大学院などの受験をお考えの方にお薦めします。

【開講日時】

  7月31日(月) 10:00~11:30
    12:00~13:30
    14:00~15:30
  8月1日(火) 10:00~11:30
    12:00~13:30  
    14:00~15:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:44,100円(税込み)

一覧へ戻る

5.精神分析学講座(全3回)

 精神分析の流れ、及びフロイト以降の精神分析について講義を行います。精神分析は、どの大学院入試においても狙われやすい領域であり、その傾向は昔からあまり変わっていません。本講義では、精神分析においても弱点となりやすい、フロイト以降のアメリカとイギリスで発展した精神分析を中心に解説を行います。アメリカでは、自我心理学(E.エリクソンなど)・新フロイト派(ホルネイ、サリヴァンなど)・自己心理学(コフートなど)、イギリスでは、A.フロイト派・クライン学派・対象関係学派(ウィニコットなど)が挙げられます。これらの精神分析学派を中心に、フロイト、ユングといった精神分析の大家も含め、入試に必要な用語を詳しく解説します。大阪大学大学院、京都文教大学大学院、光華女子大学大学院、龍谷大学大学院、梅花女子大学大学院、花園大学大学院などの受験をお考えの方は受講されることをお薦めします。

【開講日時】

  7月27日(木) 15:00~16:30
  8月3日(木) 15:00~16:30
  8月10日(木) 15:00~16:30

【定員】:12名(定員になり次第締め切ります)

【受講料】:22,050円(税込み)

一覧へ戻る

6.速読英語講座(各全4回)

【講座内容】

 英語文献を予習なしで6時間講読します。ひたすら読み進む中で、長文を速く読みこなすコツと、長い文を読みきる体力を身に付けていきます。入試で一定以上の長さの文章が問われる方、長文を読むのに慣れていない方にはぜひ受講をお薦めします。

【開講日時】

6.速読英語講座

  8月11日(金) 10:00~11:30
    13:00~14:30
    15:00~16:30
    17:00~18:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:29,400円(税込み)

一覧へ戻る

7.英文法講座(全6回)

【講座内容】

 基本的な英文法について今一度まとめて講義します。「文法の用語は分かるけど、読むときに何の役に立つのか分からない」「単語を全部調べてもちゃんと訳せない」。これらは毎年聞く言葉ですが、その原因は「文法を使って読む」という意識と技術が欠けているからである場合が多いです。英文法は英語を読むに当たって、皆さんの思っている何倍も役に立つものです。英語を読むための基礎知識を再確認する場として、ぜひとも本講座を活用して下さい。

【開講日時】

  7月24日(月) 10:00~11:30
    13:00~14:30
    15:00~16:30
  8月6日(日) 10:00~11:30
    13:00~14:30  
    15:00~16:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:44,100円(税込み)

一覧へ戻る

8.英単語講座(全3回)

【講座内容】

 英単語は受験生の一番の悩みの種であり、いくら勉強しても受験に臨む際、絶対的な安心感を持てません。本講座では、英単語を覚えることはもちろん、英単語を使いこなすための知識や考え方を重点的に解説します。毎回単語テストを実施し、記憶を定着させていきます。単語を覚えるだけではなく、使える「語彙力」を向上させたい方にお薦めです。分野不問です。

【開講日時】

  7月26日(水) 10:00~11:30
  8月2日(水) 10:00~11:30
  8月9日(水) 10:00~11:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:22,050円(税込み)

一覧へ戻る

9.英文読解講座(全4回)

【講座内容】

 英語の長文を読む際の情報の拾い方、捨て方、そして文章を読むとはどういうことなのか、主に英文法をベースにしながら解説します。一文ずつだと読めるのに、長文問題になると気が引ける、よく分からなくなる、集中が…など感じている方にお薦めです。特に、入試で内容把握問題(「下線部は何を意味しているか」など)や要約問題が問われる方には、対策として有効です。

【開講日時】

  8月2日(水) 13:00~14:30
    15:00~16:30
  8月9日(水) 13:00~14:30
    15:00~16:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:29,400円(税込み)

一覧へ戻る

10.英文和訳講座(全4回)

【講座内容】

 英文和訳は、ほぼ全ての入試の英語問題において問われますが、その英文の意味を理解していることは当然のこととして、最終的に分かりやすい日本語にすることが求められます。本講座では、そのために必要な英文法・語法・日本語の知識を定着させるとともに、実際に英語を和訳する練習を積んでいきます。

【開講日時】     

  8月8日(火) 10:00~11:30
    13:00~14:30
    15:00~16:30
    17:00~18:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:29,400円(税込み)

一覧へ戻る

11.京都教育大学大学院入試対策講座(全6回)

【講座内容】

<心理>

 京都教育大学大学院は、基礎心理学、臨床心理学、心理研究法などさまざまな領域の問題が出題されています。京都教育大学大学院の過去問の解説を中心に、出題領域に関連する内容説明を行いながら講義を進めていきます。京都教育大学大学院を目指している方は、独立講座の「論述問題対策講座」、「基礎心理学講座」、「心理統計・心理研究法講座」も合わせて受講されることをお薦めします。

<英語>

 京都教育大学大学院の英語の問題は、読解、和訳だけでなく、心理学の知識を問う問題など、毎年幅広い出題形式で出題されています。京都教育大学大学院の過去問題と当塾オリジナル問題を使用して、それらの問題へのアプローチの仕方を解説していきます。

【開講日時】

  心理 8月21日(月) 15:00~16:30
    8月28日(月) 15:00~16:30
    8月30日(水) 15:00~16:30
  英語 7月23日(日) 19:00~20:30
    7月24日(月) 17:00~18:30
      19:00~20:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:44,100円(税込み)

一覧へ戻る

12.兵庫教育大学大学院入試対策講座(全3回)

【講座内容】

<心理>

 兵庫教育大学大学院は、特別支援教育に関連する出題が多くなっています。兵庫教育大学大学院の過去問の解説を中心に、出題領域に関連する内容説明を行いながら講義を進めていきます。兵庫教育大学大学院を目指している方は、独立講座の「論述問題対策講座」、「基礎心理学講座」も合わせて受講されることをお薦めします。

【開講日時】

  7月30日(日) 10:00~11:30
    15:30~17:00
    17:30~19:00

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:22,050円(税込み)

一覧へ戻る

13.追手門学院大学大学院入試対策講座(全3回)

【講座内容】

<心理>

 追手門学院大学大学院は、事例問題がほぼ毎年出題されています。追手門学院大学大学院の過去問題の解説を中心に、情報収集、見立て、援助方針について説明を行いながら講義を進めていきます。追手門学院大学大学院を目指している方は、独立講座の「論述問題対策講座」、「事例問題対策講座」も合わせて受講されることをお薦めします。

【開講日時】

  8月7日(月) 10:00~11:30
    13:00~14:30
    15:00~16:30

【定員】:12名 (定員になり次第締め切ります)

【受講料】:22,050円(税込み)

お申込、お問い合わせはこちら

夏期講習2017申込書

▲ページの一番上へ