京都・滋賀で唯一の大学院・大学編入受験専門塾
京都コムニタスは、大人が勉強できる塾です

電話:075-662-5033, FAX:075-662-1285, メール:info@kyoto-com.net

公認心理師資格試験対策コース

2018年8月1日更新

公認心理師試験対策夏期講習(通学制)開催

ご要望にお応えして、公認心理師試験対策の夏期講習を、京都コムニタスにて行います。
直前の確認、苦手分野の克服、さらなるレベルアップに、ぜひご活用ください。

第1弾 8/11(土)

①「公認心理師の職責」10:00-13:00
 ブループリントの「1 公認心理師としての職責の自覚」「2 問題解決能力と生涯学習」「3 多職種連携・地域連携」に主に対応した講義です。公認心理師法を中心に、問題を解きながら解説・講義を行います。
②「教育・学校心理学、教育関係法規」14:00-17:00
 ブループリントの「18 教育に関する心理学」に主に対応した講義です。スクールカウンセリング、不登校・いじめなどの教育現場において生じる問題やその問題に関連する法律、コンサルテーション、チーム学校などの重要なキーワードを中心に、問題を解きながら解説・講義を行います。
③「心理的アセスメント」18:00-21:00
 ブループリントの「14 心理状態の観察及び結果の分析」の中項目(1)心理的アセスメントに有用な情報(生育歴や家族の状況等)とその把握の手法等に主に対応した講義です。生物-心理-社会モデル、ケース・フォーミュレーション、機能分析、インフォームドコンセントなど心理的アセスメントに関する重要キーワードを中心に、問題を解きながら解説・講義を行います。

第2弾 8/16(木)8/17(金)

④「障害者(児)心理学」8/16(木)17:00-20:00
 ブループリントの「13 障害者(児)心理学」に主に対応した講義です。発達障害、国際生活機能分類(ICF)、障害者総合支援法、特別支援教育、就労支援などの重要なキーワードを中心に、問題を解きながら解説・講義を行います。
⑤「心理学的支援法」8/17(金)13:00-16:00

⑥「福祉関係法規」8/17(金)17:00-20:00
 ブループリントの「23 公認心理師に関係する制度」の中項目(2) 福祉分野に関する法律と制度に主に対応した講義です。児童福祉法、老人福祉法、児童虐待防止法、障害者総合支援法、発達障害者支援法、障害者差別解消法、障害者虐待防止法、高齢者虐待防止法、DV防止法、生活保護法、生活困窮者自立支援法などの重要なキーワードを中心に、問題を解きながら解説・講義を行います。

第3弾 8/25(土)

⑦「人体の構造と機能及び疾病」8/25(土)18:00-21:00


受講料:21,600円 / 各1科目
定員:各科目15名(先着順)

お申し込み方法
当塾メールアドレス(info@kyoto-com.net)宛に、
1、お名前
2、ご連絡先電話番号
3、ご住所
4、受講を希望される科目(複数選択可、その場合受講料は上記の金額に科目数をかけたものとなります)
を明記した電子メールをお送りください。
その後のお手続きにつきましては、こちらでメールを受信次第、ご連絡させていただきます。

公認心理師試験対策コース(通信制)開設

2018年3月より、公認心理師資格試験対策コース(通信制)を開設しました。
詳細はこちらのHPをご覧ください。

公認心理師試験のブループリント(試験基準・範囲とその割合)が出ました。
公認心理師試験出題基準(ブループリント(公認心理師試験設計表)を含む。)の公表

[参考]公認心理師資格取得に関する基本的な考え方

公認心理師の資格試験を受験するには、基本的には、指定の科目を履修して大学を卒業後、大学院で指定の科目をとって修了する必要があります。

・現在心理系の大学に通っていて、公認心理師を目指す方は、自分の履修した/している科目と照らし合わせて、公認心理師の資格が取れるのかどうかを確認することをお勧めします。不明な点があれば、所属している大学や今後受験したいと思っている大学院に確認してみるのもいいでしょう。ただし、大学側もまだ未定な部分が多いので、明確な回答が得られるかどうかは大学次第であることにも留意しておく必要があります。
・現在心理系の大学に通っていない、または心理系の大学を卒業していない方で、公認心理師の資格取得を目指す方は、大学編入が現段階で最短ルートになると考えられます。その際、編入生にも公認心理師に必要な科目(特に実習)を履修させてもらえるかについて、受験先の大学に確認しておく必要があります。
・公認心理士という資格自体にこだわりがない、できるだけ早く心理職に就きたいのであれば、今後少なくとも数年間は、ひとまず臨床心理士資格の取得を目指して、臨床心理士指定大学院を受験することが最適と思われます。
詳細については、お気軽にお問い合わせください。

公認心理師に関する当塾塾長のコラム

(以下、コラムのタイトルが外部リンクになっています)
公認心理師養成における各大学の対応についての調査
これからの臨床心理士指定大学院の選び方
公認心理師に関する記事
通信課程による公認心理師の単位取得
今、心理学系学部出身でない人は、臨床心理士指定大学院に行くべきでしょうか?

関連リンク

厚生労働省「公認心理師」ページ 厚生労働省「公認心理師カリキュラム等検討会」ページ

▲ページの一番上へ