京都大学大学院 入試情報

教育学研究科 教育学環専攻 臨床心理学講座

教育学研究科・教育学環専攻・臨床心理学講座・臨床心理学コースで公認心理師に対応
京都大学 公認心理師 情報ページ
大学ホームページ:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja(コース紹介のページはこちら

教員・研究領域

髙橋靖恵 教授
(臨床実践指導学:心理臨床学・心理アセスメント・スーパーヴィジョン学・家族心理学)

田中康裕 教授
(心理臨床学:ユング心理学に基づく心理療法における治癒とその限界)

立木康介 人文科学研究所教授
(心理臨床学:ラカン派精神分析)

西 見奈子 准教授
(臨床心理実践学:精神分析・精神力動的心理療法・精神分析史・臨床心理学史)

・野口寿一 准教授
(心理臨床学:主体性の弱い者の心理療法、イメージを用いた心理療法におけるセラピストの関与)

梅村高太郎 講師
(心理臨床学:思春期の心理療法)

・松下姫歌 教授
(臨床心理実践学:心理臨床におけるイメージと心的体験のリアリティに関する研究、 およびその心理臨床実践上の深化)

・畑中千紘 准教授
(専門分野:臨床心理学、心理臨床実践学、時代の変化と心理傾向の関係についての研究)
・水野鮎子 特定助教
(臨床心理実践学:心理療法、心理臨床におけるイメージ)
・清重英矩 特定助教
(心理療法、心理臨床におけるイメージと関係、心理臨床における色彩)

選抜方式

2025年度試験日程

 出願期間試験合格発表
前期試験2024年8月22日(木)~8月29日(木)一次:9月10日(火)
予備日:9月11日(水)
二次:9月24日(火)~9月26日(木)
10月2日(水)
13:00

募集人員:37名(教育学研究科の全ての専攻を含めた合計人数)
外国語:英語、ドイツ語、フランス語、中国語の中から1つを選択。
専門科目:臨床心理学
口述試験:第2次試験は、第2次試験の合格者について、提出書類(研究経過報告書、研究計画書、エビデンス資料)を
中心とした口頭試験を行う。(提出書類のコピーを持参すること。)
提出物:研究計画書等(同一内容のもの4部、別紙Ⅱ「研究計画書作成要領」に従うこと。第2試験に必要なのでコピーを取っておくこと)

入試倍率

 志願者数受験者数合格者数倍率
2010年度434285.25
2011年度5150114.5
2012年度3939123.25
2013年度3333103.3
2014年度4040142.85
2015年度4242162.6
2016年度262454.8
2017年度3433122.75
2018年度9291481.9
2019年度7574352.1
2020年度6766391.7
2021年度5959292.0

学費

学費合計
(1年目+2年目)
各年の学費
(1年目/2年目)
各学期の学費(前期/後期)学費内訳
1,353,800円818,000円(1年目)550,100円(前期)282,200円(入学金)
267,900円(授業料)
267,900円(後期)267,900円(授業料)
535,800円(2年目)267,900円(前期)267,900円(授業料)
267,900円(後期)267,900円(授業料)

合格体験記

2020年度合格 Mさん