佛教大学大学院 教育学研究科 臨床心理学専攻 合格Iさん

私は大学卒業後にこの塾に入塾し、前期試験までお世話になりました。それまでの大学現役の頃にも大学院試験を受けていましたが、どこにも受からず、自信を失いかけていました。しかし、この塾での勉強により自信を取り戻し、前向きな気持ちで試験に臨むことができ、実際に合格することができました。

英語の講義では、英語論文を読む練習を繰り返し、英文に慣れていくことで、実際の試験における英語の問題も臆することなく読むことができるようになりました。また、講義とは別で1対1での速読の読み合わせも週1回行うことにより、英文の読み方やコツを身につけることができより英語を正確に読めるようになった他、どのような文が出てきても諦めず、冷静に対処していくことができるようになりました。

心理の講義では、毎週行われる心理キーワードテストや、分かりやすく丁寧な解説で心理学の知識を身につけることができました。また、独学ではまず知ることができないような、実際の現場のことなどについても知ることができ、試験対策としても、大学院入学後や心理士としての活動においても役に立つことを学ぶことができました。夏期講習も、幅広い分野をより詳しく学ぶことができたり、論述や事例問題の対策なども行うことができたりと、非常に有意義でした。

必修の授業では、大学院に入学する上で必要な適正や資質を学ぶことができました。この講義で、私自身に不足していた適正や資質、考え方などを理解することができ、自身がどうあるべきかを考えるとても良い機会を得ることができました。また、大学院入学後や研究、専門職としての活動も見据えたものであり、今後の活動にも活きてくる講義内容だと感じました。他、面接への具体的な対策もしていただき、予測を立てるのが難しい面接の準備もしっかり行うことができました。

講義の他に、入試に必要な書類である研究計画書や志望理由書も個別でご指導をいただきました。私の意見等も尊重したうえで丁寧かつ的確な指示をくださり、1人で作るよりはるかに質の良い書類を作ることができました。また、私は比較的早い時期から相談をいただきましたが、精神的な側面も含めて最初から最後まで見てくださったおかげで、非常に心強かったです。

コロナ禍で外に出にくい時期でしたが、私は可能な限りは講義も自習も塾に通っていました。講義以外の時でも先生やスタッフは質問・相談に応じてくださり、とても手厚く見てくださる良い塾だと感じました。試験対策としては、英語や心理はもちろん、面接や入試書類に関しても十分に行うことができ、自信を持って冷静に試験に臨むことができました。そして、入試のみならず、その後の活動にも活きるようなカリキュラムでとても有意義であり、この塾に入塾して本当に良かったと感じています。

 塾長や先生方、スタッフの方には感謝しかありません。この塾での経験を最大限に活かし、今後の活動に取り組んでいこうと思います。本当にありがとうございました。

RSS 塾長コラム

その他

Posted by 京都コムニタス