光華女子大学大学院 心理学研究科 臨床心理学専攻 合格Mさん

 私は昨年の秋にも受験しました。そのときは、ひとつだけ受験しました。不合格だとわかったときはとても落ち込みました。どうしたらいいかわからなくなりました。でも、塾に行って結果の報告をするなかで落ち着いて今後のことを考えられるようになりました。春受験をせずに、一年後の秋受験をすることにしました。
 今回、合格できたことをうれしく思っています。
 心理学の授業では、知識を整理しながら学ぶことができました。また、論述の書き方についてご指導頂きました。論述で調べた知識を文章にすることで知識を定着させることができたと思います。
 授業外のご指導で多くのことを学ぶことができました。とても感謝しています。英語の読み合わせでは易しい文章から難しい文章へ徐々に進めることができました。研究計画では、私の関心のあるテーマは何なのかじっくりと考えることができました。早くテーマを決めないとと焦る気持ちはありましたが、今は論文を読んで考えるあの時間が必要だったと思います。話す中で、少しずつ私のやりたいことが明確になっていく感覚がありました。
 また、一緒に授業を受けたクラスメートの方々には感謝しています。昨年の秋受験で不合格がわかったあと、クラスの方々が合格していくのを知って様々な感情をもちました。一人置いて行かれるような焦りを感じました。そのような焦りも徐々に勉強への力にすることができたと思います。昨年も今年もクラスの方々と話すことが少しほっとする時間になっていました。一言二言言葉を交わすだけということも多かったですが、その時間が私にとっては大事な時間でした。
 私は臨床心理士になることが目標です。こんな臨床心理士になりたいということも、以前よりみえてきました。働きたい領域もあります。昨年受験した時よりも、私の目指す臨床心理士を具体的に考えられるようになりました。
 多くの人の支えがあり、合格できたと思います。本当にありがとうございました。

RSS 塾長コラム

その他

Posted by 京都コムニタス