大阪公立大学大学院 入試情報

※大阪市立大学・大阪府立大学の統合により、2022 年 4 月開学。
現代システム科学研究科 現代システム科学専攻 臨床心理学分野

現代システム科学域/生活科学部, 現代システム科学研究科で公認心理師に対応
→現代システム科学域はこちら、生活科学部はこちら
大学ホームページ:https://www.omu.ac.jp/(コース紹介のページはこちら

 

教員・研究領域

川原稔久 教授(心理療法に現れる夢、描画、箱庭などのイメージの研究, 心理療法に現れる身体症状や身体感覚の治療的意義, イメージや身体が支える心理療法の主体に関する研究 )
総田純次 教授(統合失調症、うつ病、境界例など「こころの病」の精神病理学的研究, 心理療法(精神分析的精神療法)における投影性同一化の過程の研究 )
片畑真由美 准教授(イメージ体験および表現に関する心理臨床学的研究, プレイセラピーにおける主体の生成プロセス, 箱庭・物語・描画における身体感覚の役割)
髙橋幸治 准教授(イメージの創造性や身体性に着目した心理療法の研究, イメージを利用したグループアプローチ, 教育現場での心理療法的関わり)

 

選抜方式

2023年度試験日程 

出願期間試験合格発表
  前期試験    2022/7/12(火)~7/14(木)   一次試験:8/30(火) 二次試験:8/31(水)   9/16(金)
後期試験2022/12/6(火)~2022/12/8(木)一次試験:2/8(水) 二次試験:2/9(木)2/16(木)

募集定員:40名(現代システム科学研究科全体)
インターネット出願期間【第 1 次募集】 2022 年 7 月 1 日(金)10 時~7 月 14 日(木)17 時
           【第 2 次募集】 2022 年 11 月 25 日(金)10 時~12 月 8 日(木)17 時
※臨床心理学分野に出願する場合で、かつ長期履修を希望する場合は、出願手続前に必ず指導を希望する教員と相談すること。

専門:基礎心理学および臨床心理学に関する筆記試験。(臨床心理学に関する英語の文章を読解し、それに関する設問に解答する問題を含む)
面接:口述試験
提出物:入学願書(所定用紙)など

 

入試倍率 

前期後期
志願者数合格者数倍率志願者数合格者数倍率
2008年度145592.4※研究科合計
2009年度非公開
2010年度5787.1
2011年度非公開
2012年度98561.8※研究科合計
2013年度111532.1※研究科合計
2014年度72411.8※研究科合計
2015年度67381.8※研究科合計
2016年度※研究科合計
2017年度93541.7※研究科合計
2018年度114561.9※研究科合計
2019年度101601.6※研究科合計
2020年度86571.5※研究科合計

 

 

入試面接質問例

試験:2013年度前期
面接方法:個人面接(1:面接官6)
・試験の出来・卒業論文と研究計画書(3分程度)
・卒論と計画書のつながり
・将来どこに就職したいか
・臨床心理士の資格試験を受けるか
・ボランティア活動をしているか、どのくらいしているか(高齢者関係の)

 

合格体験記

2013年度合格 Kさん

RSS Columns

2022年5月16日入試情報

Posted by 京都コムニタス